釣りゾー

釣りが大好きなので日々の釣りに関することをブログで伝えていきます🐟

パームスのビットアーツシリーズ『ディグリー』を購入【ライトゲームルアー】

釣りゾーのまさけです🐟



今日はパームスの大人気シリーズビットアーツから『ディグリー』を新たに追加購入しましたのでこのディグリーを紹介していきたいと思います。



f:id:bokuwabokumasake:20200130214436j:plain





ディグリーはメッキを代表とするライトゲームターゲットに向けた【かっ飛び使用の小粒のシンキングミノー】になります。




『ディグリー』にはリップがついているものとリップがついていないもの二種類ありますが、今回はリップがついている方のディグリーを紹介していきたいと思います。



こちらがパームス、ビットアーツシリーズの『ディグリー』になります。フックが欠けていますが😅



f:id:bokuwabokumasake:20200130214625j:plain







で、こちらが新たに購入した『ディグリー』になります。



f:id:bokuwabokumasake:20200130214701j:plain





ディグリーについての説明文を見てみましょう。



f:id:bokuwabokumasake:20200130214753j:plain



このディグリーはトゥイッチングに特化したルアーになってるんですよね。



【トゥイッチングとは】
竿からルアーに振動を与えて不規則なアクションを加える動作になります。基本的には竿を下に向けてリールを巻きながら竿を指先で小刻みに動かして[逃げるベイトをイメージしたアクション]や[低活性時の食わせのアクション]という形で使われることが多いと思います。



僕が実際にトゥイッチを用いてこのディグリーを使用した感じですね、もうパームスの紹介文そのままでしたね😏トゥイッチのアクションがちゃんとルアーに伝わって動いてくれるんですよね。



使用したらわかると思うのですが、トゥイッチをいれるとディグリーが立体的に動いてアピールをしますから魚から簡単には見切られないようなルアーになっているんですよね。



僕は基本ただ巻き派なのでトゥイッチは苦手な方なのですが、苦手な僕でもこのディグリーは非常に扱いやすかったですし、よく動いてくれましたね。



とは言ってもですね、『トゥイッチは苦手だよ!』と思ってる人もいると思うのですが、大丈夫です。



このディグリーはトゥイッチに特化したルアーになっているんですが、5.3グラムと小粒ながらもただ巻きでキチンと水をつかんでウォブンロールしてくれるんですよね。


そういったおかげでただ巻きでも魚を寄せてきますので、例えばナイトのメバルゲームのただ巻きだとか、いろいろな魚種に対応して口を使わせることができるルアーとなっています。



そしてもう一つの特徴として【ANTI HOOK OUT SYSTEM】をベリーフックに採用していること。



これはなんぞやという方に写真を。この青のペイントでマルをしている箇所なんですけど。
f:id:bokuwabokumasake:20200131063735j:plain



ここが簡単に言えばクルクル回るんですよね。そういった効果でバラシを軽減してくれるみたいです。



【フッキングしたゲームを確実にランディングに持ち込む】



そういった特徴からかっ飛び使用の飛距離を活かして広くサーチして投げていくパイロットルアー的な役割りを果たしてくれるルアーですね。



そこで、反応がなかった場合!出番になってくるのがよりナチュラルな動きをするリップレスディグリーなのですが、リップレスディグリーの話はまた後日😏




話は変わるんですが、今ですね、パームスの沼田純一さんがビットアーツシリーズを使って『10目釣るまで帰れません』という企画をユーチューブで行っているのでこのディグリーやビットアーツシリーズが気になった人は見てみるといいかもですね。



沼田さんは本当に楽しそうに釣りをするんですよね🐟見ている側としても楽しく見れますし、釣りに行きたい!と思わせてくれます。



あー、ピンウィールも欲しくなる‥‥‥





紹介したルアー🐟

ディグリー


リップレスディグリー🐟



それでは、この辺で。